チョビひげ便り

我家の猫たちのこと、日々の出来事などをおんぼら~と綴ってます

03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --.--.-- --:--


あらたな病気
先日(1/31)、ゆるゆるうんPの豆次郎を
診てもらった時、ある病気を調べるために
血液検査をしました。

正月明け(1/7)に、口内炎の注射を打った後から
水を頻繁に飲むようになった豆次郎。
尿糖は出ていなかったのですが、
また糖尿病が再発したのではないかと心配になり、
病院へ豆次郎を連れて行った時(1/16)に
聞いてみたんです。

その時に測った血糖値は164。
BUN、クレアチニンは正常範囲内。
血糖値が若干高めではあるけど、
そんなに心配する数値ではないと言われたの。
おそらく、口内炎の注射(ステロイド)の
副作用からくるものでしょうとのこと。
でも、もしこの状態が続くようなら、
他の病気の可能性もあるので、水を飲む量を
みて下さいと言われました。

病院から帰宅したその日(1/16)からさっそく開始。
上限を200ccに決めて、それを超えたら、
検査することになっていました。
暫くは120cc~180ccくらいの量だったのですが、
先週、ついに200ccを超えてしまったため血液検査を。

検査の結果、血糖値は97と正常だったのですが・・・


甲状腺の数値に異常が。
甲状腺のT4の正常値は1.5~4.8。
でも、豆次郎の数値は8以上だったんです。
この結果から、豆次郎は
甲状腺機能亢進症であることが判明。
ステロイドの副作用であってほしいと願っていた
私の思いはもろくも砕け散りました。

一過性の糖尿病を患っているうえに
さらに甲状腺の病気にもなってしまって・・・
本格的な治療は豆次郎のお腹の状態が良くなって
から始めますが、豆次郎がずっと元気で暮らせる
ように一緒に頑張っていこうと思います。

feb0601.jpg


<甲状腺機能亢進症>
とくに中高齢の猫にみられる。
甲状腺ホルモンの分泌量が過剰となり、
新陳代謝が活発になる病気です。
たくさん食べる割にはやせていく、呼吸が速い、
飲水量が多い、落ち着きがない、老齢なのに動きが
活発などの症状が出ます。

高齢で肝臓・腎臓などの内臓に異常がなく、
こういう症状がある場合は要注意です。
スポンサーサイト
cat's health / 2006.02.03 17:09 / TB[0] / CM[12]




:: Comment ::
管理者にだけ表示を許可する




★ヨシユキさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。
ヨシユキさんのところからリンクを辿ってみました。
同じ病気のミィーちゃんも頑張っているんですね。
豆次郎もミィーちゃんを見習って、
病気と上手く付き合っていけるよう
頑張りますね。

★Gavi主さん
暖かいお言葉、ありがとうございます。
豆次郎はこの病気にはなっていないと思って
いたので、検査の結果を聞いた時にはやはり
ショックが大きかったです。
豆次郎の状態を見ながらの治療になると
思いますが、焦らずにやっていこうと思います。

★NEKOさん
力強い応援、ありがとうございます。
保護猫ちゃんの名前が福寿ちゃんに決まったのですね。
一日も早く元気になって、退院できますように。

豆次郎はおかげさまで下痢止めの薬のおかげで、
お腹の具合はすっかり良くなりました。
これからいよいよ甲状腺の治療です。
薬の副作用が心配だけど、少しでも良く
なってくれたらと思っています。
Daisy | URL | 2006/02/05 11:52 [編集]



★きゅりあさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。
おかげさまでお腹の方は良好で、
普通の固さのうんPをしてくれるようになりました。
甲状腺の薬、豆次郎の身体に負担がかかることなく
効いてくれるといいなぁ。
私も気負い過ぎず、ゆったり構えながら
一緒に頑張っていきます。

★nyagoさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。
できることなら、病気をせずに健やかな猫生を
送ってほしいと思っていますが、こればかりは・・・
下痢の方はおかげさまで完治しました。
嫌がらずに薬を飲んで(食べて)くれるので
助かってます。

★uutaroさん
応援のお言葉、ありがとうございます。
こちらの病気にはこれ、あちらの病気にはあれをと、
症状に合わせて治療しなければならないのは
大変ですが、豆次郎が良くなるためですものね。
これから長期の治療に入りますが、
私も一緒に頑張ります。
Daisy | URL | 2006/02/05 11:50 [編集]



★うにゃちゃん
応援、ありがと~~。
豆次郎、初期かどうかは・・・
糖尿病の症状と似ているから見落としていたかも。
甲状腺もホルモンの薬の量が決まるまでは、
検査をしなくちゃいけないから、
これから通院の回数が増えていくと思う。
お互い愛する子のために頑張ろうね。

★弟君
今すぐどうこうなるっていうわけじゃないけど、
薬はずっと飲まなくちゃならないみたい。

確かに若い頃からみれば、
随分、体重が落ちてしまったからね。
何とか体重が増えてほしいなぁ。

また豆次郎の顔を見に来てやって。
私も頑張るよ。ありがとう。

★Nonsakuraさん
暖かいお言葉、ありがとうございます。
これから甲状腺の治療をしていく上で、
さまざまなことがあると思いますが、
豆次郎が少しでも快適に暮らせるよう
私も頑張っていきます。

4にゃんたちはどうしているのかなって
ずっと気になっていたんです。
みんなお家が見つかって可愛がって
もらっているんですね。
本当に良かった~(^^)
みんな、いっぱいいっぱい幸せになってね。
Daisy | URL | 2006/02/05 11:50 [編集]



豆ちゃん心配ですね、でもでも病気に負けるな~豆次郎君!
でも豆ちゃんにはDaisyさんが付いているからきっと
大丈夫d(゚ー゚*)ネッ!
かげながらいつもいつも豆次郎君の長寿願ってます。

今日は、もう1つ報告とお願いに来ました。
里親募集掲載していただいていた件です。
4匹のうち一匹は、無事里親がみつかり
現在、飼い主さんと共に幸せに暮らしています。
後3匹は、かなり大きくなってしまった事もあり
飼い主さんが飼われる事となりました。
長い間、里親募集の掲載をしていただき
本当にありがとうございました。
飼い主さんに代わり、感謝いたします。
心よりありがとうございました。
Nonsakura | URL | 2006/02/04 17:18 [編集]



おおーい。
よくわかんないけど、最終的に治るのかね・・
衰弱していくしかないのかね・・・。

自分と豆次郎との付き合いは、15年近くあるので
親友だよ(^^)。
遊びに行くたびに衰弱していくのを見るとつらいなー。
あのデブデブだったのを見ると、いつも遊びに行くたびに
悲しい思いをグッとこらえています。
実家の猫の中で一番好きなやつだし。

栄三郎もかわいいけど(^^);
ねーちゃん、とにかくがんばれ。
mame | URL | 2006/02/04 12:36 [編集]



豆ちゃ~~ん・・・・そんな・・・・。次から次へと・・Daisyちゃんもショックだろうけど・・・でも初期発見だったのかな?
甲状腺ホルモンの投与でよくなるのかな・・・?
Daisyちゃんも大変だと思うけど・・・頑張って!
リボたんと一緒に応援してるから!
でも本当に猫っていつの間にか老年になってるんだね。寂しいけど・・・でも頑張っていこうね!

うにゃにゃ | URL | 2006/02/04 10:03 [編集]



ひとつひとつ単独で罹っていたなら、治療・投薬も順調なのでしょうが、
いろいろな症状が一時に複合して出ている時、気をつかいますね。
豆次郎さん、頑張ってね。 Daisyおかあさんの言うこときいて
ちゃんとお薬のんで、一個一個病気をやっつけていこう!!
みんな、応援しているからね!!
uutaro | URL | 2006/02/04 08:57 [編集]



歳を重ねていけばなにかしら病気になることは
わかっていてもなんとも悔しいですよね・・・
今からの治療で良くなることを願ってます!
まずは下痢が治らないとですね~
嫌いなお薬も頑張って飲んで早く元気になってね、豆次郎くん!
nyago | URL | 2006/02/04 06:28 [編集]



読むにつれ、まさかとは思いましたが・・・豆次郎くんが。

治療法はあるとはいえ、薬を飲ませるにしろ、
Daisyさんも豆次郎くんも日々の努力がいると思います。
頑張って!!!
けど、頑張りすぎて、気をはらないでくださいね。
こんなん言うたら、怒られそうですが、心に余裕を!
どぉ~~んとして、頑張れ~~~。
あぁ・・・何が書きたいのやら。

豆次郎くんのお腹の調子が早くよくなりますように。
大阪から、祈ってます。
きゅりあ | URL | 2006/02/03 23:06 [編集]



Daisyさん、大変な時なのに応援コメントありがとうございました。
今度は私が応援します。
フレーフレー、ま・め・ちゃんっ!
フレーフレー、Daisyさんっ!
がんばれがんばれ、ま・め・ちゃんっ!!
がんばれがんばれ、Daisyさんっ!!
まずは早くおなかの調子が戻りますように
仙台から念を送りますよ~。
NEKO | URL | 2006/02/03 22:12 [編集]



お疲れさまでした。
甲状腺機能亢進症、年配の猫さんでなるコがいるとしかしりません。でもいろいろな治療法が確立されているようなのでDaisyさんも豆ちゃんも大変ですが、がんばってくださいね。びっくりしちゃったと思いますが、治療法あるし、ゆるゆるがんばってくださいね。
Gavi主 | URL | 2006/02/03 18:34 [編集]



闘病日記見てて気になってたんです、
私のリンクして頂いてる方にも同じ病気の猫ちゃんがいて
豆次郎ちゃんは、違うといいなぁとおもっていたんですが
その猫ちゃんも元気にしてますから、豆ちゃんも頑張ろうね!



ヨシユキ | URL | 2006/02/03 17:43 [編集]



 + 


プロフィール

Daisy

Author:Daisy
のんびり更新中
※スパム対策のためコメントを
承認制にしています。コメントが
表示されるまで少し時間がかか
ります。

豆次郎:18歳
美月:11歳
静流:10歳
★茶太郎:享年8歳
★永三郎:享年16歳


糖尿病&甲状腺機能亢進症&
心臓肥大


迷子猫


大阪府堺市内において
迷子と思われる猫ちゃんが保護
されています。お心あたりのある
方はトノママさんにご連絡下さい


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Blog People


members




豆次郎:No.107


里親募集


愛希ちゃんの飼い主さまを募集
in 九州



* Designed by cadet; * -----【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。